盆踊りは、夏のお盆に行われる日本各地で行われる伝統お祭り行事です。
お盆の時期、楽しみにされている方も多いです。

盆踊りも自分が踊るのも楽しいですし、見るのも楽しいですよね。

私は、いつもプロの踊り手さんの盆踊りを見物するのが好きです。
華麗に踊られているのを見てとても気持ち良いです。

自分も、プロの踊り手さんみたいに踊れたらと思いながらも、毎年踊ることなく見物ばかりしています。

ある時、私はこの楽しい盆踊りっていつからはじまって、どこから広まっていったのか?
疑問に思うようになりました。

盆おどりというと、たのしいお祭りのイメージがありますが、もともとは悪霊を払うための行事だということを聞いたことがあります。
実際はどうなんでしょう?

今回は、盆踊りの発祥と起源は?宗教や霊との関係があるのは本当なのか?について調べてまとめました。



盆踊りの起源と宗教的関係


盆踊りは、8月15日にあの世から帰ってくるご先祖様の霊を踊りで供養すると言われています。
由来や起源は、仏教や儒教など宗教的儀式や行事なのではないかと思われますが、少し違うようです。

もともとの盆踊りの起源は、平安時代の中頃といわれています。
空也(くうや)という僧侶が一般庶民に念仏やお経を教えたことがはじまりです。

当時の一般庶民は、教養もなく字を読み書きできない人がほとんどだったため、念仏やお経を教えるために、空也という僧侶が節にのせて念仏やお経を覚えやすく教えたことがはじまりなんだそうです。

いつからか、念仏やお経をその節にあわせて唄うとともに、踊りも付け加えられて盆踊りになっていったことが起源なのだそうです。

文字をしらない、庶民に念仏やお経を教えることが目的だったようで、霊を供養するという宗教的儀式や行事として教えられたりしたものでないのです。

念仏やお経は先祖を供養するためのものですが、節のついた念仏やお経の踊りも先祖の供養になると考えられて盆踊りが広まっていったのではないかと考えられています。

また、盆踊りが行われる理由は、お盆に帰ってきたご先祖様の霊に対して、よく帰ってきてくれたという意味を込めて、ご先祖様と再会した喜びの踊りという意味もあるそうです。

盆踊りのちょうちんや、灯りにも意味があって、夜、帰ってきたご先祖さまの霊を迷わず帰ってきやすいようにするためと歓迎の意味があるのだそうです。

盆踊りはお盆に行われるということで、仏教や儒教的なものと思われがちですが、神社の神主やお寺のお坊さんが、儀式的に盆踊りに参加しないこと、盆踊りでお経や念仏を唱えないこと、盆踊りを神社、お寺で必ず行わないといけないというものではないということから、今では宗教的関係が薄くなっていっています。

また、盆踊りの主催も神社やお寺さんではなく、地域町内会や自治会の人が主催してやっていますよね。



盆踊りの場所はどこでするの



神社やお寺で盆踊りをしている場合もありますが、これも理由があります。

盆踊りは、ずっと古い昔から行われている風習ですが、昔は今みたいに公園や運動場のように多目的に使える広場みたいなものはなく、広い場所といえば、お百姓さんが使っている田畑でした。

しかし盆踊りをするには、みんなで踊る広い場所が必要になります。お盆の時期の田畑には収穫前の作物が実っているので、田畑を盆踊りの場所として使うことが出来なかったためで、神社やお寺の場所を使わしてもらっていたらしいのです。その名残で今でも神社やお寺で行われているところが多いのです。

現在では、学校や保育所運動場だったり、公園だったり、地域のコミュニティ広場などで行われていることが多いですよね。





盆踊りはいつ踊るの?


盆踊りは各地で行われていますが、日程や行い方もその地域ごとに違います。

盆踊りが開催されるのは、だいたいお盆の期間中 8月13日から8月16日です。

旧暦のお盆の期間で行うところもあります。

旧暦のお盆は、7月13日~16日ですが、お盆休みで帰省している人もみんなで盆踊りを楽しめるようにするため、8月13日から8月16日のお盆期間中に行われる傾向にあるようです。

最近では、夏祭りや夕涼み会とか、お盆の期間中に行われないお祭りで盆踊りをするところもあります。




盆踊り踊り方、振り付け


盆踊りの踊り方や振り付けも各地によって特色があって様々ですが、昔からメジャーな盆踊りの踊り方、振り付けについて紹介します。


東京音頭

東京音頭は全国各地の盆踊りの定番ですね。テンポが速くリズミカルな動きが必要になります。




炭鉱節
炭坑節も盆踊りでは必ずでてきます。ゆっくり目のテンポで、しなやかに踊ることが難しいです。




河内音頭
関西地区の盆踊りでは、有名です。テンポが速く、動きが多いので難しいです。




まとめ

いかがでしたでしょうか?
盆踊りの起源は、お坊さんが一般庶民にお経や念仏を教えるためというのがはじまりですが、宗教的な儀式や行事ではなく、一般に誰でも楽しめるものです。