4月になり、暖かくなりましたね。

寒い時期は、「早く暖かくならないかなあ~」と春を待ちわびていたけど、花粉症が徐々にでてきます。
風邪じゃないのに、くしゃみや、鼻づまり・・咳や頭痛までもが出現!!

嫌ですよね・・・

私は、毎年この時期ひどい花粉症に悩まされています。
私だけでなく、旦那や子供も花粉症で、つらそうです・・・

今回は、花粉症対策の食べ物について紹介していきたいと思います。






花粉症対策として、取り入れたい食べ物


花粉症はアレルギーですから、1度かかると治すのが難しいのです。

今まで花粉症になったことがない方が、いきなり花粉症にかかったという話もよく聞きますよね。



私の子供も急に「目が痒い」と訴え、風邪でもないのに「鼻づまりがひどい」と訴え受診してみると、花粉症と診断されました。

花粉症にかかっていない方も、いついきなり花粉症になるかわかりませんから注意しましょうね。


花粉症は食べ物で、免疫力を高くし花粉症になりにくい体質にすることや、既に花粉症の人は悪化させないようにすることはできるのです。



乳酸菌で腸内環境を整えて免疫力を高める


ヨーグルトや、最近では乳酸菌が入ったサプリなどもあります。

乳酸菌といえば美容や風邪対策に良いといわれ効果がありますが、腸内の環境を整えて善玉菌を増やしたり、花粉症対策にも効果があります。





青魚のお寿司や刺身を食べる。


サバ、イワシ、アジなどの青魚に多く含まれているとされるエイコサペンタエン酸は、からだを健全に保つ働きがあります。

エイコサペンタエン酸は、体内だけで作れない栄養素が多く含まれています。

摂取するとアレルギーを引き起こす菌をできにくくするそうです。




柑橘類のじゃばらを食べる。


最近、花粉症対策の食べ物として注目されているのが、和歌山県の特産品『じゃばら』です。




wiki:じゃばら

『幻の果実』と言われている果物で、作っている農家が少なく、なかなか手に入りにくいようです。

さらにネットやメディアで花粉症に効果があるということで、話題になったのでさらに手に入りにくいようです。

じゃばらは、ジュースやだけでなくゼリーやじゃばらのスイーツなどじゃばらを使った商品はたくさん出ていますので、一度試してみてはいかがでしょうか?




まとめ

花粉症対策として薬に頼るよりも、食べ物や生活習慣で体質改善で治したい人も多いですよね。
私や家族も花粉症で悩まされているので、花粉症に効果がある食べ物を食卓に並べておいしくたべて、花粉症を改善したいです。

薬のように、すぐに花粉症に効果がでないのかも知れませんが、自然に、ゆっくり体質改善して、花粉症を改善していく方法ですね。
花粉症で悩んでいる方が、少しでも花粉症が改善していくといいですね。