朝眠りから、覚めたときに腹痛が!!

しかも毎朝、毎朝 
朝起きるのがとても辛い・・・
病院を受診しても、何も問題ないといわれるし・・・


このような、朝の腹痛でお悩みではないですか?

私も以前、寝起きに激しい腹痛を起こしていた時期があります。
腹痛の原因が、予想もしなかったあるものが原因だと判明したときは驚きました。

病院に行っていろいろ検査をしても、何も問題ないといわれ、痛み止め的な薬と、腸の運動を助ける薬?を処方されました。

しかし、薬を飲んでもいつまでたっても朝の腹痛は改善しませんでした。

ある日、病院に受診したときに、医者に「薬を飲んでも朝の腹痛が治らないんです」とうったえたところ、あることが原因でおこるある病気が判明しました。

私の体験談をもとに、朝起きる時に出現する腹痛がなぜ起きるのか?
原因と、改善方法を紹介します。


スポンサードリンク




寝起きに腹痛が起こる原因とは


朝寝起きに腹痛があると、そのまま、学校や会社に行きたくなくなりますよね。
毎朝、腹痛が出ると、朝がくるのが怖くなり、朝起きたくなくなりますね。
早く治したいですよね。

朝起きたときに、腹痛がおこるのはなぜかについてについてお教えします。
朝、起きたときに腹痛を起こす原因があります。


朝は、腸が過敏になっており腹痛になりやすい

朝の時間帯は、腸が過敏になっており腹痛が起こりやすいのです。
睡眠中は脳や身体の活動は穏やかになり、身体を休めている状態です。朝4時~5時頃から、徐々に脳や身体が目覚めはじめて活動しはじめます。

胃腸の活動もめざめ活動し始めます。夜遅く食べたものや、消化の悪いものなど、胃腸に残っていると、朝の胃腸の働きに異常をきたします。

不規則な生活や栄養不足などが原因で、朝の、胃腸の活動が悪くなります。
また、ホルモンのバランスが崩れたり自立神経が乱れると胃腸の活動に障害がでてきて腹痛がおこります。


過敏性腸症候群が朝の腹痛を引き起こす

過敏性腸症候群の発症がなぜ起こるのかは原因不明とされはっきりしないのですが、最近の医学的発表では、原因はストレスではないのかということがわかってきています。

ストレスを感じると、脳から、ストレスホルモンが分泌され、胃腸の働きを悪くさせ、腹痛が起こるのではないかといわれています。

ストレスホルモンが分泌が繰り返されると、腹痛も慢性化していきやすくなります。
  

不規側な生活、不規則な食事、栄養バランスの悪い食事

仕事が忙しく夜もあまり眠れていない、1日の三度の食事もきちんとできていない。偏食で栄養バランスが悪いなどで、胃腸がおかしくなり、腹痛を引き起こします。

朝の腹痛だけでなく、常に腹痛を起こしやすいという病気に発展する場合もあるそうです。



スポンサードリンク




朝起きたときの腹痛を改善する方法

朝の腹痛を改善できる方法をご紹介します。


     

ストレスを無くす。

腹痛を引き起こす原因は、ホルモンバランスが崩れたり、自律神経が乱れたりすることで起こります。 

ホルモンバランスを崩したり、自律神経を乱す原因なのは、ストレスが原因で起こることが多いので、意識してストレスの無い生活を心がけましょう。


食生活の見直し。

食生活が乱れていませんか?
胃腸に負担をかける食生活は胃腸の機能を低下させたり、異常を起こす原因になります。

腸内フローラと呼ばれる腸内細菌のバランスが乱れることによっても胃腸の働きに異常をきたします。

腸内環境を整えるには、ヨーグルトが良いです。

私の朝の腹痛も腸内環境の乱れでした。病院で、腸内環境を整えるヨーグルトを毎日食べるように薦められ、毎日食べていると、朝起きる時の腹痛が出なくなっていきました。



適度な運動。

適度な運動をおこなうことで、胃腸の働きが正常化していきます。また、運動はストレスを解消するにも効果があるので、朝の腹痛の改善も促されるはずです。

運動はマラソン、ウォーキングなど、何でもかまいません。 1日30分くらい運動することで、胃腸の働きが改善していくそうです。



腸内フローラについて


私が、朝寝起きに腹痛を起こしていたのは、食生活が原因でした。

食生活をなおすと同時に、病院で勧められたヨーグルトを食べていくことで腸内環境を改善していきました。

腸内環境を整えるために、腸内フローラと呼ばれる細菌のバランスが大事だということもわかりました。

腸内フローラは、朝の寝起きの腹痛の原因だけでなく、他にも病気を引き起こしたりするのです。

私たちの腸内には細菌が住んでいますが、その細菌は1人1人違うそうです。細菌も、100種類以上、数にして約100兆個もいるそうです。

その細菌が、腸のなかで。まるでお花畑のように見えることから「腸内フローラ」(フローラとは、英語でお花畑という意味)と呼ばれるのだそうです。

実は、この腸内フロ-ラがガンや糖尿病、アレルギーといった病気や肥満、老化の原因など身体のあらゆることに関係しているということが最新の研究でわかってきているのだそうです。

つまり、腸内フローラがあらゆる病気の発生のカギを握っているということなのです。

腸内フローラの乱れが、身体の不調の原因となるのです。

腸内フローラを改善する方法がヨーグルトなんです。特に腸内フローラ改善に効果のあるのがR-1ヨーグルトです。

私が、病院で勧められたのも、このヨーグルトなんです。



毎日、夜1個ずつ食べたら、朝の寝起きの腹痛が無くなっていきました。


まとめ

朝寝起きにおきる腹痛の原因は、いろいろありますが、食生活が乱れがちで、朝、腹痛を起こす方は、腸内フローラの乱れが起きている可能性が高いので、腸内フローラを改善するため、R1ヨーグルトを試してみてください。

スポンサードリンク