にんにく料理美味しいですよね。

私、めっちゃ大好きなんです。


ペペロンチーノ、餃子、ラーメン、ガーリックライスなど
にんにくが効いていて、想像しただけでもヨダレが・・・

問題なのは食べた後で臭うといことなんですよね。
次の日に仕事があると食べたいけれど食べた後の口臭を考えると躊躇してしまうんですよ。
また、にんにくの臭いって口臭だけではなく身体からも臭うんですよね。

しかしなぜにんにくを食べると臭うのでしょうか?。

にんにく料理を思いっきり食べてもにんにくの臭いを消す方法があればいいですね。
今回は、簡単に口のにんにくの臭いを消す方法とにんにくによる体臭を消すをについて紹介します。



スポンサードリンク





ニンニクの臭いの原因



にんにくには、「アリイン」という化合物と「アリナーゼ」という酵素が含まれているそうです。
にんにくを切ったり摩り下ろしたりすると、アリインがアリナーゼの働きによって「アリシン」という化合物に変換されるのです。
この「アリシン」が口臭の臭いの元になっているそうです。

食べたときには口の中に臭いが広がり、飲み込むと胃の中から臭いが出ます。

その後、アリシンは腸から吸収され、血流に乗って皮膚の細胞に吸収されたり、汗にまじってアリシンが出て体臭として臭ったり、血液に乗って肺まで運ばれてきて肺から出る息が臭うのです。

にんにくを食べて臭くなるのは、 口、胃、皮膚(汗)です。



それぞれの部位でにんにくの臭いを簡単に消す方法を紹介します。

スポンサードリンク




口内のにんにくの臭いを消す方法


口は、にんにくを食べて一番臭う部位です。また、他の人と話をすると思いっきり臭わせてしまいます。
早く消したいですよね。

口の臭いで効果があるのは、牛乳を飲む、ブレスケアを飲む、ガムを噛む 歯を磨くことです。



にんにくの臭いを消す牛乳飲み方は、口の中で転がすようにゆっくり飲んでください。
この方法で飲むと、牛乳のたんぱく質がアリシンを包み込んで、臭いをださないようにしてくれるのです。

また、牛乳はにんにくを食べた後よりも、にんにくを食べる前に飲んだほうがより効果があるのです。



ブレスケアやガムは、にんにくを食べた後にすぐに食べると口臭を防ぐ効果が高いです。
最近では、コンビニなどで、口臭予防用のブレスケアやガムも販売されていますす、にんにくの臭いを消す専用のものも売られていて、すごく効果があるので、おススメです。

ブレスケアやガムだけを食べると効果はありますが、にんにくの臭いが残ってしまう場合もありますので、完全に口臭がきちんととれるように、さらに歯を磨いておくのが良いでしょう。







胃から出るにんにくの臭いを消す方法


胃からの臭いで効果があるのは、牛乳、ブレスケア、緑茶、りんごです。

にんにくは、食べると強烈な臭いを2回放つ特徴があります。


1回目は、食べた直後から2~3時間ぐらいまでの間に発生します。
2回目は、5時間後ぐらいに胃の消化によって、臭いが発生します。臭いが胃から、口のほうに上がってきて強烈な口臭になるわけです。
胃の臭いの発生も牛乳やブレスケアで予防できます。

さらには、カテキンを含む緑茶を飲むことでも臭いを防ぐことができます。
にんにくの臭いの原因であるアリシンはカテキンと結合する事により、その強烈なにんにく臭を消し去ってしまうという性質があります。

りんごを2切れ以上食べることでも、にんにくの臭いを防ぐことができます。
りんごに含まれるポリフェノールカテキンが体内で分解されたアリシンと合わさると臭いを抑えてくれます。
りんごは、皮に多く、ポリフェノールとカテキンを含んでいるので、皮つきで食べた方が効果があります。



にんにくをたべた後の体臭を消す方法


にんにくの臭いは、汗として出たり、体臭になって臭います。

汗をかくと結構臭います。そのため、にんにくを食べた後の運動は控えたほうがいいかもしれません。
にんにくを食べた後の体臭を消す方法は、お風呂に入って、にんにく臭の汗を洗いすのが良いでしょう。





まとめ

いかがでしたでしょうか?
にんにくは美味しいけど、強烈な臭いを消すことが手間ですね。すぐに臭いを消すことができればうれしいですね。


スポンサードリンク