引っ越しの季節ですね。

新生活に向けてワクワクしながらの引っ越し、お世話になるのが引っ越し業者さんです。
冷蔵庫や、洗濯機などの重たい荷物を家に運んでくれます。



引っ越し料金を払っているとはいえ、大変なことをして重たい荷物を運んでくれるので、お礼の気持ちをしたくなるの方もいらっしゃると思います。

しかし、引っ越し業者によっては、料金とは別のお金のお礼を受け取ることを断るようにしているところもあります。

今回は、引っ越し業者さんにお礼を渡すなら、どれくらいが相場なのか、また、飲み物や食べ物は方出したほうがいいのか?何がいいのか?

について紹介します。


スポンサードリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4614969739563807"
data-ad-slot="9257690502"
data-ad-format="auto">




引っ越し業者へのお礼のお金の相場はいくらくらい?


昔は、引っ越し業者さんに引っ越し料金とは別にお礼を渡すのが当たり前だったようですが、最近は、業者がお礼をもらうことを禁止している業者さんも多いみたいです。

しかしそうはいっても、一生懸命、汗を流して大荷物を運んでくれて、細心の注意を払いながら作業を進めている業者さんに、ねぎらいの気持ちや良い仕事をして頂いた感謝の気持ちから心づけを渡すことは、お互いに気持ちが良いものだと思います。

引越し業者のお礼は、1人1000円から3000円くらいが相場だそうです。

昔は、3000円くらい渡していたそうですが今は、1人1000円くらいの相場になっているようです。
お弁当くらい代の価格が妥当らしいです。

渡すときは、お札を裸で渡すのでなく、ポチ袋に入れて渡しましょう。

もし、忙しくてポチ袋を用意できなかったら、コンビニに売られてますので、近くのコンビニに行って買って用意しましょう。

お礼を渡すときはひとりひとりに渡しましょう。渡すタイミングは、引越しの後ではなく、引越し前が良いでしょう。引越し前の最初の挨拶のときなら来ている業者さん全員揃っていますからね。

引越しの後は、リーダー以外のスタッフが、ダンボールの片付けをしてさっさと帰ってしまうことがあり、最後にリーダー1人だけ終わりの挨拶に来ることになりますと、お礼のぽち袋をひとりひとりに渡しそびれてしまいます。

また、作業前にお礼を渡すと、引越し業者さんの作業も丁寧にやってくれそうですよね。

引越し業者さんは、日雇いバイトの方や学生さんとかも多いようです。ですから心づけはとても喜ばれます。

もし、その引越し業者の方針で、お礼の心づけは受け取れませんといわれたら、無理に渡すのではなく、飲み物やお菓子など食べ物で、お礼の気持ちを伝えるほうが良いでしょう。



スポンサードリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4614969739563807"
data-ad-slot="9257690502"
data-ad-format="auto">




引越し業者さんの飲み物を出すタイミング


引越し業者さんは重いものを持ち上げて運んだりして、汗をかいて仕事をやっています。
飲み物や食べ物を差し入れしてあげたいですね。

引越し業者へのお礼のお金以外に、飲みのもや、食べものを差し入れしてあげると喜ばれます。

気温が暑いと、汗をいっぱいかくでしょうし体力も消耗します。
冷たい飲み物を用意してあげたいですよね。お茶やポカリスウェットでよいでしょう。

500mlのペットボトルを1本づつ業者さんに配ってあげても良いですし、2Lのペットボトルと業者さん人数分の紙コップを用意して、「のどがかわいたら、飲んでくださいと声をかけて」、自由に飲んでもらいましょう。

気温が寒いときは、暖かい飲み物を用意してあげましょう。

飲み物と、お菓子があると良いでしょう。力仕事で体力を使うので、飲み物やお菓子は喜んでもらえます。

お菓子は、、チョコレートやおせんべいな、クッキーなどで良いでしょう。

個包装されたものが良いです。開封したら食べきらないといけないものは、残ると処分にこまるので、個包装されたものなら残ったものを業者さんに持って帰ってもらいやすくなります。

食べ物のお菓子もお皿に人数分載せて、「みなさんで食べてくださいね。」と声をかけて飲み物と渡しておくと良いでしょう。






まとめ


いかがでしたでしょうか?

引越し業者さんのお礼の心づけは必ずしないといけないということではないのですが、渡しておくと、引越しもがんばってやってくれそうですね。
相場は1人1000円で良いと思います。

冷蔵庫や洗濯機など、めちゃくちゃ重いものを運びいれてくれるわけですから、体力をかなり使い疲れますよね。
疲れているから、飲み物や甘いお菓子は喜ばれます。


スポンサードリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4614969739563807"
data-ad-slot="9257690502"
data-ad-format="auto">